伝統のヤスキハガネを用い
精密部品で世界に貢献

島根県安来市に本社を置き、安来発祥の高級特殊鋼「ヤスキハガネ」の性能を生かすものづくりの会社、守谷刃物研究所。創業社長の守谷善太郎氏は、好きが高じて日本刀を研究し、自らの工房を開いて軍刀の製作に励んだ。その品質が認められ、刀匠「青龍斎宗光」として名を馳せた善太郎氏。次第に日本刀や刃物の専門家、研究家が工房を訪れるようになった。そうしたご縁から、刃物研究所の所長として協力を依頼され、終戦直後安来に赴任した。
その後、「ヤスキハガネ」はさらなる飛躍を目指し、刃物鋼以外の高級特殊鋼の分野にも進出するために刃物研究所を閉鎖。その名を受け継いだ善太郎氏が、株式会社守谷刃物研究所を立ち上げた。以来、伝統的な刃物製作の手法に最先端のテクノロジーを加えながら、高度な品質が要求される精密部品の製造を幅広く行ってきた。研ぎすまされた技術開発で新しい分野に進み続けるという信念から、設立当時の名称である「刃物研究所」の社名を今も継承し続けている。
そんな守谷刃物研究所の真髄は、徹底的な精度と品質へのこだわりにある。サブミクロン(1万分の1ミリ)単位で量産する品質の向上に努めてきたことで、国内外から高い信頼を得てきた。現在製造する精密部品は自動車部品、航空部品はもちろん、IT産業から医療産業まで多岐にわたる。採用で重要なのはものづくりに対する情熱があるかどうか――。山陰のものづくり集団は、未来の匠とそれを支えるスタッフを待っている。

社内行事が盛んなので
仕事の悩みも相談しやすい

私の部署の仕事はお客様から商品製造の依頼をいただいた後の見積もり、仕様の打ち合わせ、図面作成、工程設計、加工の進捗のフォロー……など多岐にわたります。やるべきことは多いですが、一つの製品の誕生から納品まで見届けることができるので達成感とやりがいが感じられます。仕事に行き詰まったときは同じ部署の仲間や先輩に相談します。うちの会社は新年会や納涼会、バーベキュー大会など社内行事が盛んなのでコミュニケーションをとる機会も多く、他部署の人にも相談しやすいんです。
(加工品事業部 池尻 渉さん)

会社概要

設立 1956年1月
代表 守谷 光広
資本金 1,000万円
社員数 216名
休暇休日 年間117日(当社カレンダーに基づく)
福利厚生 各種社会保険完備、資格取得補助制度、外部研修、内定者研修、新入社員研修、駐車場完備、社員旅行、各種表彰制度、懇親会
採用担当者連絡先 管理部総務課 田中徹(0854-23-1311)
エントリー 島根県安来市恵乃島町113-1
TEL:0854-23-1311
http://moriyacl-saiyou.com/
Dカンパニー広島は就職活動を考え始めた学生に贈る企業情報誌です。
※広島のD'companies(Dカンパニー)=ダイヤモンドカンパニーの略称です。
Copyright 2019 Dcompanies(Dカンパニー)