市場を的確に認知し
独自技術と生産力、
人で世界に誇る“一流企業”に

株式会社レニアスは1976年、広島県尾道市で農業機械用や造船用ガスケットの生産を開始。1988年に株式会社ヰセキカーボテクノを設立し、新素材の研究開発に乗り出した。1991年には社名を現在の株式会社レニアスに変更。以来、ポリカーボネート樹脂(PC樹脂)製窓ガラスの製造とアルミの加工製品の生産を武器に、建設機械や林業機械、鉄道や新幹線などの高速車両、カート車両といったマーケットに自社製品を提案してきた。
近年では北米や北欧の林業機械でのPC樹脂製窓ガラスの需要が高まり、世界シェアの半分を占めている。2017年からはアメリカにも営業拠点を置き、グローバルにシェアを広げている。
同社のPC樹脂製窓ガラスは、射出圧縮成形製法によって歪みが少なく透明度が高いという特長がある。さらに、独自の塗装技術でPC樹脂の弱みである傷つきやすさを解消し、ガラス同等の傷つきにくさを実現した。他社が真似できない世界トップレベルの技術力と生産力、そして市場を的確に認知する力が強みである。
求める人材は、“成長、挑戦意欲を常に持ち続けている人”。「小さな一流企業をめざす」という経営理念のもとで前進し、実現する「人」こそが、同社の最大の強みとなっている。

RENIAS is Growing Up
成長している自分がうれしい

私は生産管理で日々の生産について現場に指示を出し、量産する前の試作の生産計画作成や外注製品の納期を確認しています。生産管理部の指示がなければ現場は動けませんし、指示を間違えば納期に間に合わなくなることもあります。責任の重さに押しつぶされそうになったときには上司や同僚、関係部署に相談し、情報を集めました。みんなが積極的に気にかけてくれ、育ててもらっている実感があったため、次第に責任をやりがいと感じるように。責任が重いほど達成感も大きく、やる気になれます。
常に向上心を持たせてくれ、自身の成長を感じられる職場です。
(生産管理Group 加藤七彩さん 2017年入社)

会社概要

設立 1976年6月
代表 前田 導
資本金 7,000万円
社員数 119名(男女比5:1)
基本給 初任給215,000円※基本給は年齢給。 入社時22歳の場合
休暇休日 週休2日制、夏季・年末年始休暇あり
福利厚生 通勤手当、誕生祝い金、各種社会保険、退職金制度、確定拠出年金
エントリー 広島県三原市沼田西町小原200-76
TEL:0848-86-1137
https://www.sooken.com/
Dカンパニー広島は就職活動を考え始めた学生に贈る企業情報誌です。
※広島のD'companies(Dカンパニー)=ダイヤモンドカンパニーの略称です。
Copyright 2019 Dcompanies(Dカンパニー)