多くの人の安全と利便性を守る
日本を支える、縁の下の力持ち

ユタカ電業は通信、無線、送電などといったJR東日本、JR西日本、JR九州、JR北海道、JR四国の沿線で運営に欠かせない鉄道設備に伴う設計・製作業務を行なっている。こうした配線ケーブルは線路の沿線や駅など屋外に這わせることが多いため、ケーブルの耐久性、安全性を高めるためにダクトによってガードしたり、ケーブル類を支持したりするための金具を設計・製作を行うのが業務だ。
ユタカ電業の一番の強みはお客様に応えるためのスピード感と高品質だ。営業、打ち合わせ、図面設計、発注、納入までをワンストップで行なっており、お客様とダイレクトに業務を進めているからこそできる自慢の機動力。43年を超える経験と実績で、鉄道設備機器メーカーとして信頼を得ている。
採用については理系でも文系でもOK。CADの活用方法や営業方法、専門的なことなどは入社後の研修期間で十分学んでいける。これから2022年度に開業予定の、九州新幹線長崎ルートにも関われるチャンスもある。カタチに残る仕事、目に見える仕事、同時に多くの人の役に立つ縁の下の力持ちとなれる仕事であることは間違いない。

東北の復興のため、
自分なりに力になりたい

私たちはJR路線ごとの状況に合わせたオリジナル製品を作っています。2011年3月、東日本大震災がありました。先日出向いた現地調査は、被災した岩手県の宮古と釜石を結ぶ山田線。当時、テレビで震災の惨状を見ていましたが、現地に赴くと想像以上の被害に愕然としました。現地の方々が駅の復旧に期待を持ってくださっていること、同じように復興工事に入っている異業種の方を見て、僕も東北の復興にお役に立つ一人になりたいと思いました。2018年設立した仙台事業所はまだ少数ですが、地元に根付き、営業所を成長させるため、これからもがんばります。
(仙台営業所 齊藤 宏輝)

会社概要

設立 1976年9月
代表 鈴木 直美
資本金 1,000万円
社員数 社員数25名(男性:17名、女性:8名)
初任給 210,000円(関東勤務の場合)
昇給/年2回
休暇休日 変形労働時間制(年間105日)、日曜、祝祭日、年末年始、夏季休暇、会社が指定する日
福利厚生 健康、厚生、雇用、労災、財形、退職金共済、社員共済会、独身寮(山口県下関市)
エントリー 山口県下関市宝町6-11
TEL:083-252-6551
http://www.yutaka-d.co.jp
Dカンパニー広島は就職活動を考え始めた学生に贈る企業情報誌です。
※広島のD'companies(Dカンパニー)=ダイヤモンドカンパニーの略称です。
Copyright 2019 Dcompanies(Dカンパニー)