道をつくり、街をつくり、未来をつくる
元気な社会と、地域の発展のために

カネックスの主な事業は、アスファルト・コンクリート・リサイクルを主体に、建設廃材の受け入れ、道路舗装工事、セメント関連商品など幅広い。同社が展開する地域において、アスファルトの分野では3社、生コンの分野では12社が互いにしのぎを削っている。担当エリアは、生コンは工場から出発して荷下ろしが完了するまでの時間が90分圏内、距離にして約30km圏内に、アスファルトの場合も50km圏内にそれぞれ規制されているため、どこへでも事業展開できるわけではない。そうした限られたエリアの中で、各社が激しい競争を繰り広げている。同社には、この厳しい環境に打ち勝つ強みがある。1つ目は、地域に密着した柔軟な対応力、2つ目はスピードレスポンス、3つ目は、納品時にクライアントの意見を聞いてフィードバックする現場重視の姿勢。地域ナンバーワンの生産能力も大きな武器だ。
働きやすさという面では、日々の面談やミーティング、ITツールを使って社内報告や意見交換をするなどして、コミュニケーションをしっかり取れる体制を整えている。今年、来年と技術職に女性を採用。今後も男女を問わず、新卒を採用し、将来は管理職を任せられるように育てたいと期待する。そのためには、社員教育の体制を今以上に整えながら、OJT研修を定期的に加えることも検討している。それらを通して、価値観を共有することが大事だという。若い感性や可能性にかけ、若い世代が牽引する企業を目指す。

工場で積み重ねた経験を生かし、
「人とのつながり」重視の営業を

もともと子どもの頃から重機関係に興味をもっていたことから、社員募集に応募することを決意。入社後、アスコン部門からスタート。取り扱っている材料や商品化の工程など日常業務を遂行しながら、日々、勉強しました。先輩社員の指導の下で機械を操作しながら、製造ラインや出荷作業を体で習得。1年後には一人で業務をこなせるようになりました。その後の約10年間は、老朽化により回収された道路のアスファルトを再利用できるようにするアスコンリサイクル部の業務に従事。2019年からは営業を担当。人と接することが苦手でしたが、今ではいろいろな人との関わりが楽しく思えます。大事なのは「人とのつながり」です。そのためにも人間性をもっと高めていきたいですね。
(営業部 長谷川 一樹さん)

会社概要

設立 1985年4月
代表 金田 孝成
資本金 1,000万円
社員数 社員数11名(男性8名 女性3名)、パート・アルバイト36名(男性11名 女性25名)
初任給 大卒185,000円、短大卒・高専卒175,000円
休暇休日 99日
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、福利厚生倶楽部(全国多数の観光地、宿泊施設を優待利用可)
エントリー 鳥取県米子市大篠津町690-15
TEL:0859-25-0300
http://joyful-kanex.jp/
Dカンパニー広島は就職活動を考え始めた学生に贈る企業情報誌です。
※広島のD'companies(Dカンパニー)=ダイヤモンドカンパニーの略称です。
Copyright 2020 Dcompanies(Dカンパニー)